アンチェインド・カラーズ/福岡の高級機械式腕時計専門店のブログ

東北地方太平洋沖地震の被害にあわれました皆様へ

 東北地方太平洋沖地震により被災された皆様、そしてご家族・ご親族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復興がなされますよう、お祈り申し上げます。



昨日、知り合いから届いたメールです。
福岡市内での義援金・物資・献血の情報です。

支援物資については、事前に連絡をした方がいいかもしれません。
本日、朝10時過ぎには物資の受け付けが終了していました。


福岡市役所
<義援金箱>
◆設置場所
福岡市役所西側「ふれあい広場」
◆設置期間
3月12日(土)11時〜17時
3月13日(日)11時〜17時
 
※3月14日(月)からは、下記のとおり市役所や区役所にも設置します。
◆設置場所
福岡市役所1階北側入口、南側入口
7区役所、入部出張所、西部出張所 合計11箇所
◆設置期間
3月14日(月)〜4月13日(水)9時〜17時
 
※義援金箱設置場所に直接お持ちください。そのほか、地域や職場などで声をかけ、お近くの義援金設置場所にお持ちいただくなど、皆さんのご協力をお願いいたします。
※災害時には、募金を装った詐欺行為が多く見受けられますので、ご注意下さい。
福岡市HPには以下のように記載がありました。
 
Q・(義援金じゃなく)毛布とか食べ物の提供じゃいけないの?
 
A・被災地には全国から支援物資が届きますが、全国から同じものが一時期に集中的に送られても、その善意が届かないこととなります。また、相手の受け入れ態勢が整っていないと、整理や仕分けが逆に大変なのです。ですから、被災地の求めに応じて、必要なものを必要な時に送ることが大切になります。
災害発生直後に私達にできることは、義援金を送ることです。復興段階になれば、ボランティアや必要な支援物資などが徐々に明らかになってきます。
なお、福岡市では、ほかの大都市と「20大都市災害時相互応援に関する協定」を結んでいて、仙台市の要請に基づいて、3月12日、規格品で10枚100枚とすぐに運べて配布できる災害対応の毛布やアルファー米などを現地に送りました。
 
 
福岡の献血
◆日本赤十字社 九州ブロック赤十字血液センター
3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震による影響で、3月12日現在、東北地方での献血を実施できなくなっています。
このため、九州地方から輸血用血液の支援を行います。
特に有効期限が4日間と短く、長期保存ができない『血小板成分献血』、及び『400mL献血』へのご協力をお願いします。
●献血ルーム・北天神
福岡市中央区天神5丁目3番1号
日曜日は定休日だが3/13(日)は緊急開設9:00〜12:00/13:00〜17:00
●献血ルーム・ハッピークロスイムズ
福岡県福岡市中央区天神1-7-11イムズ8階
10:00〜13:00/14:00〜17:30
●献血ルーム・キャナルシティ
福岡市博多区住吉1-2-25 キャナルシティビジネスセンタービル1F
10:00〜13:00/14:00〜17:30
●福岡県北九州赤十字血液センター
北九州市八幡西区相生町15番1号
日曜日は定休日だが3/13(日)は緊急開設9:00〜12:00/13:00〜17:00
●献血ルーム・魚町銀天街
北九州市小倉北区魚町1-3-3白樺ビル
10:00〜12:00/14:00〜17:30
 
 
支援物資
福岡で地震の支援物質の預りがあるそうです。
◆詳細◆
福岡、天神西通りにある三井住友銀行6階(カメラのキタムラ横)、株式会社アイリンクインベストメントのセミナー室で、福岡の皆さまからの支援物資の預かりと一括発送が行われます。
皆様のご協力よろしくお願いいたします。 
 
【会社住所】 
福岡市中央区天神2丁目7−21天神プライム6F
【駐車場】 
本ビル1階の三井住友銀行ATM横の駐車場をご利用ください(無料) 
【地図】 
【受付時間 予定】 
12日12〜16時 
13日12〜16時 
14日 8〜19時 
【物資例】 
乾電池式携帯充電器、使わなくなったワンセグつき携帯電話
缶詰、ドライフーズ、服、おむつ、ラジオ、生理用品、歯磨き、カイロ
場所をとらない玩具、絵本、ミルク
インスタント食品、靴、薬、救急箱、手袋、電池など
皆様のご協力をお願いいたします。また緊急なので、出来るだけ多くの方に御声かけください。 
 
あと、献血。 
※今日明日に集中するかと思われますので平日での分散をお願いします。 
(集中して献血しても使用期限があるので) 
ちなみに福岡の献血でO型の血液が少ないみたいです。